papalog

はじめてみました
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ある朝ちびと公園で
一緒に

やっと、走らせた。
デザゲを買う前からしたいと思ってた、父子二人でのラジコン遊び。
やっと、やっとできたよ。

今朝、寝覚めたらとてもいい空になりそうだった。
昨日も寝かしつけたのはけして早い時間じゃなかったけれど、ずっと延び延びになっていたし、「行くかっ!?」と尋ねたら「行くっ!!」と言うし...。徹夜で原稿書きしている奥さんも、隣の部屋から「行っといで〜!!」と後押ししてくれたので、朝、6時前、二人して、歩いて20分ほどの広い公園をめざし家を出る。
パパ、この3連休休めないからな。こうでもして一緒の時間を作らなきゃとの思いも、あったんだ。
さすがにもう9月も半ば。日の出直後で影の長い住宅街は、晴れとはいっても肌寒い。着込んできて正解だった。

今日も犬を連れたおじさんおばさんとやたらとすれ違う。人見知りがかけらもなく、馴れ馴れしいこと甚だしいうちのちび...。わんこをみかけると追いかけてって話しかける。
で...、「いいねぇ、パパとラジコンかい?」「はい、いまからデザートゲイターくんを走らせるんです! かっこいいでしょう?」なんてやりとりに発展する。でも、「本当だねぇ、かっこいいねぇ」なんてほめられると、誇らしいのか嬉しいのか、にやっと笑って照れるのが、そばで見ていてちょっといい。きっと、僕の顔もでれでれなんだろうなと思う。

準備
最寄りの公園を越えて(実は市も越えて)、めざす公園に到着。ここなら思う存分走らせることができるんだ。
まずはボディを外してバッテリーをセット。メカのチェックをする。これが受信機でこれがアンプ...などと説明してもきっとわかっちゃいないだろう。だけど、興味は津々のようだ。

いい子いい子
まずはトロトロ運転。ちびが後を追って駆けだしたからだ。しばらくじゃれるちび。停まるたびにしゃがみこんで「いい子いい子...」する。
この子は乗り物だろうがロボットだろうが、分け隔てなく話しかけて友だちになる...。以前、「トランスフォーマー」に出演したいとか言ってたけれど、きみならきっと彼らともうまくやっていけると思うよ..。

ドリフトすごいねぇ
そしていよいよフルスロットル。ちびの前で初めて全開をくれてみる。
「おぉぉ!! すごいねぇ!!」「すごいドリフトだねぇ!!」(笑)。いえいえ、ただ単にリアが滑ってるだけなんだけどね。「イニシャルD」が大好きで、劇場版もぜひ観たいと言ってるちびには感動の初ラジであったらしい。

一緒に
追っかけるのを避けるのが大変だけど、「パパうまいねぇ」なんてほめるもんだからいい気になってサービスサービス...、ついつい派手な走りをしてしまう。まあ、てきとーにくるくる回ってるだけなのだけど。

激走
ちなみに、今日はちびの初ラジの話がメインでデザートゲイターの話はなにもない。まぁ、あれから時間がとれなくて何も変えてないし、これでようやく4〜5パックめ(?)、ハードな走りなんて全くしてないからトラブルも皆無。快調そのもので、特に話すこともない。
ちびは、とにかく「お砂場」を走る「ラリーカー」(本人談)デザゲの走りに感動。自分のラジコン(エアロアールシー)との違いも実感してくれたようだ。

ひと休み
時折こうしてベンチで一緒にひと休みする。
途中で遊具に遊びに行ったり(時間が早いのでもちろん独り占めだ!!)してたので、特にモーターのクールダウンのためというわけでもない。ただ、やたらと「三人で一緒に座ろう」と言うので座ってみる。
公園にはひっきりなしに、犬とおじさんが来る。で、声をかけて下さる。
こうして朝の光の中、ちびと過ごすのが気持ちがいい。ちびも、それは感じてくれたらしい。

練習
...で、「やってみるか!?」と聞くと「やってみる!!」と言うのでやらせてみる。内心ドキドキだ。だけど、あと3カ月半で5歳。本格的なラジコンをやるのに早すぎる歳というわけでもないだろう(本当か!?)。思い切って、渡してみる。
まずは車側の電源を切って、プロポの持ち方から。ん、ちびの手でも問題なさそう。ちびと共用するために、昔懐かしいスティックタイプのプロポを検討し、結局やめたけど、どうやら杞憂だったようだ。スロットルトリガーとステアリングホイールの扱いもトイラジ(タカラのデジQ)で経験済み(?)、恐れを知らない(コワイ〜)。

さあやってみよう
「いいか、パパが離せ!! って言ったら左手のスロットルを離すんだよ!! 」「うん!」「離せ! だよ、いいね!?」「うん」...。何度も念押しして、車を地面に下ろす。最初はトロトロ運転でという指示に、えらく素直に従う。さすがに緊張してるのか...と思ったら、そうでもなかった...。

やってみよう
スロットルを開けてお尻を振ることを覚えてからは、スロットル操作に遠慮がない。「いまのドリフトすごかった?ねぇすごかった?...」。パパは、内心、これでデザゲも見納めか?と思ったよ。
まあ、完全フラットダートだし、めったなことじゃぶつからないくらいの広さがあるから大丈夫だとは思ったんだけどね。タミヤのラジコンだから、どんな姿になっても治らないということはないし...。

なかなかやるじゃん
でも...、思ったよりやる。てきとーに走らせてるだけだけど、ちゃんと曲がれるし、「自分にぶつけちゃだめだよ」と言う注意にもちゃんと気をつけてるみたいだ。
いいね。ここには載せないけど、プロポを持った写真もデザゲとの記念写真も、とてもいい顔をしてるんだ。男の子!! って感じのね。

なんだか知らない間に、家を出てから2時間近い時間が経ってた(おかげで「トランスフォーマー」のオープニングに間に合わなくて怒られた)。でも、「楽しかったか?」と聞くと「楽しかった!」と言うし、「また行くか?」と聞くと「また行く!」と応える。いいね、また、行こう。

...朝食を食べながら、奥さんに報告。ちびが運転したことを伝えたら大げさに驚いてみせてくれた。もちろん、ちび、嬉しそうだ。
でも、次の「パパのラジコンぶつけなかった? ぶつけちゃだめだよ、じぃじのみたいに...」の言葉にびっくり。この夏、静岡に帰省した時、じぃじのワイルドウイリー2で遊ばせてもらったらしい。で、ぶつけまくってたらしいんだ。
ちびに聞くと、「うん、ぶつけた。パーツがいっぱい落ちちゃったんだよ....」とか...。!!!? 思わず、「じぃじ、泣いてなかったか?」と聞いてしまった。

気をつけよう...。



また来ような



| toru | RC | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:22 | - | - |









http://papalog.jugem.cc/trackback/141
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ