papalog

はじめてみました
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
トレジャーガウスト
トレジャーガウスト

トレジャーガウストを買った。
ちびが、ずいぶん前からずっと欲しがっていたアイテムだ。

今回の手術のご褒美。
きちんと泣かずに"お泊まり"ができたら...の。

入院直前まで二転三転していたのだけど、結局はこれに落ち着いた。
無事迎えた退院の日、途中下車した上大岡の駅ビルで晴れてゲット。
独りじゃバトルできないから...と、パパのと一緒での購入となった。
(白いのが僕、赤いのがちび)

これがね、けっこうはまるんだ。
「トレジャーガウスト」は、「コロコロコミック」でマンガも連載中(らしい)子ども用のTOY。索敵と捕獲(ソナーとロッド)の機能を兼ね備えたデバイス「ディメンションロッド」(写真)を駆使し、周囲に潜む見えない敵「ガウスト」を捉えるゲームだ。

ディメンションロッドは、ただ捉えるだけでなく、捉えたガウストを育成したり、アイテム化したり、お金に換えて強化アイテムを購入するショップの機能なども備えている。
また、通信機能(接触通信)も持っていて、先端にある端子でディメンションロッド同士を接続することで、アイテムの交換や育てたガウストを使ってのバトルなどもできる。ちょっとした育成/バトルゲームの顔も持っているんだ。

形状もサイズもほとんど携帯電話。厚みだけは携帯の倍くらいあるが、ちびの手にも十分フィットする(対象年齢は7歳以上)。2層構造になっていて、スライド型携帯のようにモニタ部分が上にスライドする。携帯時のコンパクトな状態をソナーモード、スライドさせてモニタ部を展開した状態をロッドモードというらしい。

ロッドモード
ボディ右側には、写真のように、釣り道具のリールのような折り畳み式のクランクが装備されていて、ガウストとのバトルに使用する。そう、ガウストとのバトルは、緩急織り交ぜて糸をたぐる、リールアクションで行われるんだ。

このディメンションロッドがよくできている。
塗装は高級感のあるメタリック塗装だし、ボディのスライドギミックも格納式のクランクも、クリック感のあるしっかりした造りになっている(大人の僕が思いっきりぶんまわしても壊れない)。
また、モニタ部分は透過液晶になっていて、ボディを展開すると、液晶ごしに正面の景色を見ることになる(まるでHUD。"スカウター"といった方がしっくりくるかな)。
プレイ時は、腕をまっすぐ伸ばし、ソナーの反応を音や画面で伺いながら右に左にロッドを振って敵を探す(人前でやると恥ずかしい)のだけど、背景を透過した液晶画面をガウストが横切る様は、まさに見えない敵、ガウストを追っている雰囲気があってなかなかいい(音も、いかにも"捕捉!!"な感じのピピピ!に変わり、いやが上でも緊張感が高まる)。

ちなみに、ガウストは漢字では「磁幽霊」と書くらしい(「ガウスト」自体は「磁力=ガウス」と「幽霊=ゴースト」をかけあわせた造語)。実はこのディメンションロッド、電子コンパスを内蔵したハイテクTOY。箱から出したら、日付や時刻の他に、方位の登録まで行ったりするんだ。

ガウストは100種類くらいいるらしいのだけど、日付や時刻、ディメンションロッドのソナーレベル(経験を積んで上げていく)によって現れるガウストが異なるらしい。また、プログラム自体、ボディカラーごとに青(B)と赤(R)の2種類があって、それぞれ単体では70種類程度しか捕捉できないとか。通信機能を使い、BとRでアイテム(ルアー)を交換しあわないと、すべてのガウストを集めることはできないらしいんだ(よくできてるぜ)。

もともと青と赤だけだったディメンションロッドも、最近、よりシックで、大人が持っても恥ずかしくない(?)ブラックバージョンとホワイトバージョンが追加された(プログラムはBとRのままだけどね)。店頭で見比べた結果、ちびが赤ボディを選んだので、僕は、青(B)のプログラムが入ったホワイトボディを選んだ。これで、ガウストの収集やバトルを繰り替えしていくことで、コンプリートもできるわけだ(そんなに簡単には行かないということを後で知った)。

でも、まあとにかくちびの気に入りようはすさまじい。もともと、女の子たちが持っている「たまごっち」にも興味津々だったし、こういう育て系/バトル系のアイテムは持っていなかったから、喜びもひとしおなのかもしれない。

ガウストハンター
しかも、なりきり遊び全盛の年ごろさ。最初に、「これでちびもガウストハンターだね」なんて言っちゃったもんだから、目なんてキラキラさせちゃって、以来、あちこちでロッドをかざしてはくるくる回っている(接近してきたゴーストを探すとき、バトルの時、くるくる回ります)。回ってるの騒々しい。音もうるさい。危ない。特に周囲のみさかいがなくて危ないから、「時と場所を選んでやらないとハンター資格剥奪!」なんて裏設定が我が家にできた。
本人の気に入りようがすごいから、まあいいか、とも思う。ただ、大事をとって幼稚園を休んでいるだけで、本人は元気があり余ってるから大変だ。休みの日は、その隣で僕もくるくる回ってるんだから、奥さんとしてはいい迷惑なのかもしれない。


でも、不満点がないわけでもない。
その一つが時間に追われること。ソナーをかざしていつでも見つけられるザコキャラとは違って、ちょっと重要なレアガウストは、出現する時間と方位が決まっている。で、その時間になると、ロッドが音と光で接敵を告げるんだ。これがけっこううるさい。
まあ育ての要素はほとんどおまけだから、決まった時間にエサをやる必要もないし(たまごっちよりはまし)、呼ばれても反応しなければ勝手に消えてくれる。でも、ソナーをオフることはできないから、平日だろうとなんだろうと鳴るときは鳴る。7時5分とか、朝が早いのもやっぱり辛い(6時5分にのみ出現ってのもいるらしい...)。いまは自分のロッドを持ち歩いているから、ときどきカバンの中でピロロンピロロンと鳴って、会社の同僚たちから怪訝な目で見られている。
(最初の頃、呼ばれたら飛びついていたちびも、最近は「いま忙しいんだから呼ばないでよね...」なんて言ってスルーするようになったそうだ)

もう一つが、妙に奥が深いこと。
レアガウストやレアアイテム、隠し釣り堀なんて隠し要素もたくさんある。ガウストたちにはテツとかカゼとか、それぞれ属性があって、効果のあるアイテムなんかも属性によって決まってくるらしい。
情報が不足気味。また、情報がないと攻略できないようになってるのは子ども世界のお約束で、「コロコロ」が情報を小出しにして、口コミで増殖していく構図はポケモンやデュエルなんかと同じらしい。何年かぶりに書店で「コロコロ」に手を伸ばした(買ってません。中も見てません)けど、とても追いきれる気がしない。
攻略本も出てるとか...。この辺り、ついていけないのは歳のせいかなとも思う(もちろん最大の理由は、周囲=大人の世界にコミュニティが存在しないこと、なんだけどね)。でも、ちびが、パパの攻略情報を、目をキラキラさせて待ってるんだよな...。


奥が深いといっても、何が出てくるかわからないといったワクワク感はない。予定されたレアキャラ、予定されたボスキャラ、だ。正直言うと、かつて一世を風靡した(という)「バーコードバトル」(僕は未体験)みたいな奥深さを期待していたところがあったんだ(磁力センサーがもっとゲーム性に絡んでるのかと思っていた)。ただの電子コンパス内蔵では拍子抜けの感が否めない。
でも、しばらくはちびと二人、楽しく遊べそうだ。
実はパパ、隠し釣り堀のコードなんかもネットでゲット済み。パートナーガウストもがっちり育ててるし、ついさっき、ソナーレベルがLev.4にあがったぞ。(仕事が行き詰まると、外に出てくるくる回ってる...)。
ちび、パパ、かなり先行してるぞ...!(いいのか僕??)。

いつか、「コロコロ」を買う日も来るのだろうか...。



公式サイト「トレジャーガウストステーション」
http://www.gaust.jp/
イベント情報やガウスト図鑑など、情報が盛りだくさん。
でも、このサイト、会社じゃ見れない...。


| toru | Gadget, Toy | 23:40 | comments(6) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:40 | - | - |
うちも最近買わされました。私には何がなんだか分からないのですが、面白いらしいですね。部屋の中をグルグルまわってる姿は大丈夫かいな?なんて可笑しくなります。
| みかん | 2006/07/24 11:09 PM |
みかんさん、こんにちは。
レスが激しく遅れて申し訳ありません。
トレジャーガウスト、買われたのですね。確かに可笑しいような、心配になるような...、そんな回りっぷりですよね。

でも、うちの子は最近だいぶ回らなくなりました。ピロロンピロロンっと呼ばれても、あ、もうゲットしたことあるやつ...とか言ってスルーします。ひとときに比べるとだいぶ熱が冷めたようです(時々思い出したように回ってますが...)。

その最大の原因は新型の発売です。
「ストラップハンター」...。トレジャーガウスト最大の欠点である拡張性の無さを、ガウストラップという外部メモリーで超越したにくいヤツです。ちびはもうこれに夢中です。部屋の片づけを覚えるまで、当分買う気はありませんが...。
だけど、商売がうまいなぁ...。

みかんさんも新型には気をつけてくださいね。
| toru | 2006/08/06 6:54 PM |
たのしいので、いつもやっています。
| ユウキ | 2006/08/17 8:38 AM |
サイコーーーーーーーーーー!!!!!!!!
| ゆうき | 2006/08/17 8:41 AM |
お初ですぼくストラップハンターもってまーす
| ゲッコマル | 2006/09/10 1:37 PM |
ぼくは、ギアレットハンターもってます。
| ghghghg | 2009/10/20 3:46 PM |









http://papalog.jugem.cc/trackback/148
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ